ネイル日記(・ω・)ノ

ネイルの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

へし切長谷部ネイル

自分ネイル。


福岡市博物館に、”国宝 刀 名物「圧切長谷部」”を見に行ってきました。








◆使用したもの

・OPI ナチュラルネイルベースコート

・NAIL HOLIC PU104
・CANMAKE カラフルネイルズ 14 ホワイト
・OPI T02 Black Onyx
・TiNS 403 rich topaz

・クレヨン 和モダンネイルシール2 ノスタルジア 1507 ジャパン
・Signo ボールペン 0.8mm ゴールド
・ラインテープ ゴールド
・ストーン クリア

・ウィンマックス スーパーグロッシー トップコート
・Seche Vite トップコート








紫と白のハーフフレンチは長谷部のジャージ、中指は戦闘服、薬指は拵えをイメージしています。
親指には頑張ってペンで紋を描きました。



PU104は思ってたより暗めの紫でした。
もう少し明るい紫のほうが長谷部っぽいですね。
中指の黒との違いもわかりにくいな。

自分では拵えの指がお気に入りです。



それでは、ここからネイルに全く関係のない話になりますのでたたみます。



毎年この時期に公開されている、”国宝 刀 名物「圧切長谷部」”
今年はゲーム「刀剣乱舞ーONLINEー」ともコラボし、コラボグッズの販売や、市内の各所にパネルが設置されるなど盛り上がっているようです。

私も期間中に2回行ってきました。
平日だったのでそれほど人も多くなく、何回か並び直して満足いくまで見ることができました。

博物館内は写真撮影禁止ですが、圧切長谷部と日本号が展示されている部屋のみ撮影OKだったのでデジカメ持参で。








そして今日は、東京国立博物館、永青文庫、立花家史料館、福岡市博物館ら九州大名家に縁のある施設の方々のトークイベントを拝聴してきました。



これがとても面白かった!
さすがトーハクの学芸員さん、場数を踏んでいるようで笑いを交えながらテンポ良く進めていらっしゃいました。


刀とは?という話から始まって、国宝(指定文化財)について。
明治4年布告「古器旧物保存方」から現在の「文化財保護法」に至るまでの過程をさらっと説明されました。

箇条書きですが…

文化財について
・文化財には様々な見方がある(由緒、来歴、物語性など)
・価値がある=国宝ではない(≒にはなるが)名品だから法律で守っているのではなく、保存すべきだから守っている

日本刀について
・日本刀を日本刀たらしめているのは、鉄を美しい物とする美意識があってこそ(日本以外だとドイツくらい)
・刀の研磨技術はメイク。何種類もの砥石を使って多段階研磨をしていくのは、ベースメイクから始まってアイラインまでひいているようなもの。目で見える刃文は研磨でわかりやすくしてある
「現在の見た目」に誤魔化されず、後世の手が加えられているところはどこかを見る


あとは九州大名家に関する刀剣のお話でした。
ちょこちょこ刀剣乱舞に出てくる刀剣の話も絡めてくれて、会場の方はとても熱心に聴いていました。

個人的には、肥後拵えの話をたくさん聞けて嬉しかったです。

とても面白かったので、またこのようなトークイベントや講演会があるといいな。






最後に、パネル巡りの写真を載せておきます。
数日かけて巡ったのですが、福岡在住だとなかなか観光スポットには行かないのでこの機会に行けてよかったです。



設置場所の一つの友泉亭というところが素敵な場所だったのでお勧め。
秋になったら紅葉を見に行きたいです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 00:00:00|
  2. ハンドネイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<購入品@100均 | ホーム | 「Are You Happy?」ネイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://11030915.blog.fc2.com/tb.php/334-f7b323cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。